読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観たり聴いたり

浮いたり沈んだり

Rosas Fase 東京芸術劇場 2017.05.03

一昨年の『ドラミング』ぶりにローザス@東京芸術劇場。今回は Fase と時の渦が上演されたけど、ケースマイケル本人が踊る Fase を観てきた。 スティーヴ・ライヒの楽曲で踊るダンスだけど、当日パンフのケースマイケルの言葉に「自分の音楽経験を振り付けに…

ADDっぽい私が使っている安い腕時計

ADD

anonymousk.hatenablog.com 以前このようにアナログ腕時計を買ったことを書いたけど、当時買ったのはチープカシオ。実際腕につけることよりも机上にセットしてる時間の方が長かった。腕につけていると違和感があり神経質になってしまうので。 で、文字盤に12…

ほしよりこ『逢沢りく』

手塚治虫文化賞のマンガ大賞受賞作『逢沢りく』、遅ればせながら。 ほしよりこさんのインスタをたまに見てるのだけど www.instagram.com こんな風に、鉛筆の線に迷いがない。 この漫画はセリフ含めて全編鉛筆描きなんだけど、インスタ以上に繊細なタッチ、高…

黒澤明『乱』

2時間じっとしているのが苦痛なので映画をほとんど見ない。が、先日たまたまTSUTAYAのクーポンが当たったので、黒澤明の『乱』を借りてみた。 ピーター、演技は下手だと思ったけど身体で語るのはうまい。踊りも品があるしお小姓らしい軽妙さ。日舞の家元の息…

写真と本と生身の体

カメラマンさんと話していた時、「写真なんてうまれて高々100年の表現だから」と言うのを聞いて、そこからぼんやり思ったことなど。 活版印刷も写真も何かしらの技術革新から生まれたメディアで、時の経過で技術が失われたらメディアそのものも失われてしま…

ayabambi@2016紅白と、ダンスをメディアに乗せるって難しいなという話

夏から秋口にayaさんbambiさん間で色々あったみたいでお二人での活動を楽しみにしてる身としては本当に揺らされたけど、2016年の紅白も椎名林檎の後ろにいてくれてよかった。 カメラアングル見てると、椎名林檎がずっとこだわってるシンメトリーを強く意識し…

2017年の手帳

2016年はこういう手帳でした この手帳、中身の使い勝手がよくて、2017年も引き続きこんな感じで、と思ったんだけど、不満を挙げるなら カバーがしっかりしすぎてて重いし嵩張る という一点のみ。なので同じラコニックというメーカーの、カバー違いにしました…

the fin. がすてき

Instagramをいろいろ見てたら知った、the fin. というバンド。日本のバンドだと知って驚いた。かっこいい音。野暮ったさがひとつもない。 The fin. - Through The Deep 海外ブランドのコンピに入っていそうな感じすらあるおしゃれ具合。ずっと流していても邪…

ADDかもと思っている私がアナログ腕時計を買って変わったこと

まず始めに書いておくと、私自身がADDなのかどうかは診断されていないからわからない状況です。ただ、いわゆる「火の輪型ADD」のような特徴が自分には多くあるということだけはっきりしています。 たとえば 2種以上のことを同時にできない 指示されたことを…

椎名林檎とAyaBambi、そしてマドンナ

2015年の紅白では椎名林檎と(椎名林檎の後ろで、というには大きすぎる存在感だった)AyaBambiが踊ってて、更にはしょっぱなから向井秀徳もワンフレーズだけ歌っててとても贅沢な数分間だった。 AyaBambiは椎名林檎の今回のツアーに帯同せずマドンナツアーの…

DIC川村記念美術館 絵の住処(すみか)-作品が暮らす11の部屋-

千葉に仕事で用があったので、ついでに美術館に行って帰ろう、ということで行ってきた。 恥ずかしながらこの美術館の存在を今回はじめて知ったのだけど、とても充実した鑑賞体験ができて、早く次の展示に行きたいと思っているくらい。東京からだと結構遠いけ…

2016.01.12 『ウレロ☆無限大少女』第8話 収録観覧

テレ東のウレロ☆シリーズ第4シーズン、観覧に当たったので行ってきた。早見あかりがももクロを脱退して初のテレビ仕事だったので、第1シーズンから観覧に応募し続け、有り難いことに毎シーズン1度ずつ観覧に行けている。 今回私が観覧に行ったのは第8話で、…

2015.11.06 椎名林檎ライブ@NHKホール

『ここでキスして。』で椎名林檎を知って以来、ほぼすべての音源を買ってきたけどライブは初めてだった。アルバム『日出処』のツアーで ayabambi 、『長く短い祭』『神様、仏様』のPVではPerfumeの振り付けをやってるMIKIKO先生率いるelevenplayと踊ってたの…

注意欠陥障害(ADD)である可能性とタスク管理に悩む

前記事で2016年の手帳を買うにあたって書き込みスペースが多いものを活用したいと書いたけど、 anonymousk.hatenablog.com 手帳を活用しなければと思うようになったのは、現状の見開きマンスリーだけでは不便を感じ、タスク管理をよく考えないと生活や仕事に…

2016年の手帳

2015年に使っていた手帳はとてもシンプルで、アートプリントジャパンというメーカーのスリムで薄いB6変形サイズのゴールド。クォーターダイアリーなので三ヶ月を俯瞰できたり、メモページもそこそこあったけど、見開きマンスリーのページしかほとんど使わず…

マドンナ来日公演のチケットが取れた

本日10時から先行販売開始、さすがに20分くらいは全然つながらなくて全席完売だったけど、なんとか買えました。楽しみ!!! Rebel Heart(デラックス盤) アーティスト: Madonna 出版社/メーカー: Interscope Records 発売日: 2015/03/10 メディア: CD この…

Sia 1000 Forms of Fear

やっと聴いてる。MVが話題になったChandelierしか聴いたことがなくて、その時の印象は映像込みで好きな感じだけど他の曲はどうなのかな、というところ。やっぱり踊ってる人を見るのは楽しい。 Sia - Chandelier (Official Video) - YouTube アルバム通して聴…

椎名林檎のライブに当選した

初めて買ったCDは椎名林檎のデビューアルバム『無罪モラトリアム』で、以来東京事変時代も含め椎名林檎のことは追っている。でもライブにはまだ行ったことがなかった。無罪モラトリアムを引っさげてのツアーは学校の授業をさぼってトイレに籠り、当時普及し…

鈴木理策『意識の流れ』 東京オペラシティアートギャラリー

会期ギリギリに滑り込み。 写真の見方はよくわかっていないのだけど、素直に見て素直に良いと思える展示でした。ピントの合わせ方が絶妙で、撮影者の見た景色がそのまま眼前に広がっているのだな、という感覚があった。そのまま写真に入り込めるような錯覚す…

妹尾河童『河童が覗いたヨーロッパ』

今週のお題「人生に影響を与えた1冊」 一冊だけ選ぶならば、これ。 『少年H』の作者、舞台美術家妹尾河童が主にヨーロッパ22カ国を旅したルポエッセイ。文化庁の助成金で海外派遣されたときに旅の記録をしたためていたものが、帰国後友人たちの間で評判とな…

ayabambi

anonymousk.hatenablog.com ひとつ前のマドンナの記事でも触れたけど、アヤバンビはかっこいい。 最初二人のことを知ったのはこの動画 Aya sato workshop 2014 5 4 - YouTube 踊りがかっこいいのはもちろんなんだけど、ayaさんとbambiさんが女性のカップルで…

マドンナ来日!!

よかったーマドンナ日本にも来る!! 昨年初めくらいからだったか、なぜかマドンナにはまってものすごく聴いてる。今年3月発売のレベルハートも買って聴きまくっていて、Living for loveのパフォーマンスでダンサーにayabambiが起用されててもっとはまった。…