読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観たり聴いたり

浮いたり沈んだり

ADDかもと思っている私がアナログ腕時計を買って変わったこと

まず始めに書いておくと、私自身がADDなのかどうかは診断されていないからわからない状況です。ただ、いわゆる「火の輪型ADD」のような特徴が自分には多くあるということだけはっきりしています。

たとえば

  • 2種以上のことを同時にできない
  • 指示されたことをすぐ忘れる
  • 意識が一度横道にそれると本筋のことを完全に忘れる

など。発達障害やADDの関連書籍をいろいろと読み漁り、少しでも生活しやすいようにと工夫している途中なので、いろいろと書き記していきます。

仕事中に突然別の指示を振られると、そっちに意識が行ったまま没頭、いつのまにか時間が経っていた……というのは日常茶飯事。とにかく時間に対する意識がなくて、「あと15分で終わるな」という目処もつけられないし、「もう30分この作業にかかってるから急がないと」という意識もでてこない。そこで腕時計をすることにしました。

購入候補

  • 失くしても惜しくない3,000円以下のもの
  • シンプルなデザイン
  • 文字盤に数字入り
  • 秒針までついたアナログ
  • 日付・曜日はなくてもOK

で、購入した1年半くらい前、ちょうどチプカシが流行っていたので、こちらを候補に。

CASIO MQ-24-7B2LLJF Men's Analog Watch

CASIO MQ-24-7B2LLJF Men's Analog Watch

 

 

 文字盤白×文字黒、がチプカシといえばのやつだけど、黒×ゴールドが好きなので下のものにしました。ラバーのベルトが安っぽいのは致し方無い。仕事中しかつけないしいいや、という妥協。

結果として

  • 時計をマメに見る習慣がついた
  • 時間の感覚が数字でなく文字盤の上で図として把握できるように

投資額以上のリターンは十分すぎるほどありました。特に、アナログで文字盤に1から12の数字があるのは大事だったなと。数字が4つしかなかったら、ここまでの成果はなかったと思います。

あとは、タスクリストのメモ帳にタスクの開始時刻と終了時刻を書き込んで、退勤時に見直すというのも時間感覚を身につけるのにはかなり役立ちました。

作業に没頭して時計さえ見なくなる、ということはまだまだ起こるので、そこはアラームを活用して防ぐようにしています。といっても没頭し過ぎるとアラームすらセットし忘れるのだけど……。

今のチプカシは減価償却できたと思うので、そろそろ買い換えたいのだけど、ベルトがラバーでなくて上記の条件を満たすものが見つからないので困っています。金属ベルトで文字盤に12個数字が並んでてどんくさくないものって本当にないな。